【体験レビュー】宅配クリーニングサービス「リネット」を利用してみた!

リネット
  • 忙しい人におすすめしたい宅配クリーニングNo.1
  • サポート充実・安心できる宅配クリーニングNo.1

など、様々な分野で満足度調査1位に輝いている「リネット」。

テレビ番組の「がっちりマンデー」や「ワールドビジネスサテライト」にも特集されるほどの人気を誇っています。

このページでは、そんな「リネット」の満足度が本当なのか、実際に利用しましたのでご紹介します。

\初回限定30%オフ+送料無料/

リネットクリーニング

リネットを使ってみた!体験レビュー!

本記事では、チェスターコートを2枚とトレンチコートをクリーニングに出しました。

チェスターコート①

購入して3,4年ほど経過しているこちらのチェスターコートはやはり襟もと、袖の汚れが目立ってきています。

リネットに出したところ、襟元の汚れはなくなりとても綺麗になっていました!

袖口の汚れも同様にすっかり無くなって綺麗になっています!

どちらも買ったばかりの頃とほぼ変わりがないくらい綺麗になっていました!

チェスターコート②

このチェスターコートも上述のコート同様、襟元や袖が汚れていました。

黄ばみがキレイに無くなっていました。

また、それ以外にも無料で毛玉を取りを実施していただいた旨と、汚れている箇所がイラストでわかりやすく検品されているタグも付属していてとても丁寧な印象を受けました。

トレンチコート

トレンチコートも他の2つコート同様、襟元の汚れが気になったためクリーニングに出しました。

トレンチコートの襟元も他2つと同様に、襟の汚れが完全に無くなっていました。

それに加えてトレンチコートには無料シミ抜きを実施していただいていました。

袖口のシミは自分では気づいていなかったのでとてもありがたいです。

リネットでは、”素人では気づかない細かなところ”までプロの眼で検品をした上でクリーニングされていることが分かりました。

クリーニング内容に納得できなければ再仕上ができる

今回は利用していませんが、もし仕上がりに満足できなかった場合は無料で再仕上げしてもらうことが出来るサービスがあります。

もし、それでも満足できなかった場合は全額返金保証も可能です。

ただし、再仕上げの対象外となる条件があります。

  • 届いてから30日以上が経過している場合(再仕上げ)
  • すでに服を着用した場合
  • リネットのクリーニングタグを外している場合
  • 再仕上げから15日以上経過している場合(返金)

リネットの料金

リネットの料金体系は服の種類やコースによって金額が細かく設定されています。

品目通常料金
ワイシャツ(つるし)290円~
スーツ上下1,610円~
セーター590円~
ジャケット950円~
コート1,900円~

※初回利用時は、上述の値段が30%オフされます。

今回は春物のチェスターコート2枚、トレンチコート1枚ををクリーニングに出しました。

クリーニングに出す洋服の種類や枚数が多くなる場合は「料金シミュレータ」ツールがありますので利用する前に見積もりに活用してみてください。

リネットの申し込み手順

公式ホームページより氏名・受取先住所・仕上がりの希望受渡日時などを入力していきます。(公式ホームページはこちら

申込フォームに従って必要事項を入力していくだけですので、一般的なネットショッピングなどと同じような感覚で注文することが可能です。

リネットは独自システムを開発しているので、他のサービスよりも注文しやすいようになっています。

プレミアム会員になるとクリーニング代が割引+送料無料になります。しかも解約はいつでも可能で違約金もありません。

そのため、お試し利用の方でもプレミアム会員登録しておいた方がお得です。

プレミアム会員通常会員
月会員プラン月額390円(税込 429円)会員費無料
ご利用金額税抜の合計が1,900円以上で送料無料 。(北海道、沖縄を除く)クリーニング料金が10,000円以上(税込11000円以上)で送料無料
集荷日から最短2日後にお届け集荷日から最短7日後にお届け
朝イチ便・夜イチ便の利用が可能 
ダンボールの無料手配サービス 
コンビニ集荷対応 
宅配ボックス集荷対応 
毛玉取り・毛取りが無料 
水洗い品やわらか加工、ワイシャツの防菌防臭加工、ドライ品リファイン加工付き 
安心保証サービス 

また、プレミアム会員になると最短2日のクリーニング依頼をすることができます。今回13日に預けたものが14・15日を経て、16日中に返却されました。

必要事項の入力が完了すると最終確認ページで申込内容の確認ができます。

こちらで再度注文内容に間違いがないか確認し、問題なければ申し込み完了です。

申込が完了すると登録したメールアドレス宛に再度申込内容についてのメールが送信されてきます。衣類の受取が完了するまで念のため削除しないでおきましょう。

申込が完了したらあとは指定の日時にクリーニングに出す洋服をまとめておいて、宅配業者に引き渡すだけです!

今回は配送用の段ボールもオプションで選択していたので特に事前に準備も必要なかったのでかなり便利です。

もし自宅に梱包にちょうどいい段ボールなどがない場合はオプションとしてダンボールを注文するとラクです。

 

後日、クリーニングに出した衣類が返却されました。リネットのロゴが入ったダンボールに入ったコートが到着しました。

開封してみるとこのように保護紙が現れました。

その下はこのように包装された衣類が収納されています。

リネットへの会員登録から申し込み、受取までの流れをレビューしました。

申込は説明およびアプリケーションの使い勝手が明瞭で分かりやすく、特段迷うところはありませんでした。

そして一番重要なところであるクリーニングの仕上がりについてですが私自身が気になっていた汚れが完全に落ちきれいに仕上がっていました。

それに加えて自分では気づいていなかった汚れについてもキレイにクリーニングされていてるに感激しました。

納期についても、プレミアム会員を利用したため2営業日で仕上がってきましたので、近所のクリーニング店に出すのとほぼ変わらない感覚で、しかも自宅からの配送のみで完結するのでかなり便利だと思いました。

今回クリーニングに出したようなロングコートを複数枚一気にクリーニングに出したい場合などに、クリーニング店までそれなりの重さになる洋服を持っていく必要がないという点でとても楽でした。

まとめ

「自宅から一歩も外に出ることなくクリーニングすることができるというのはかなり楽だ」というのが宅配クリーニングを利用した時の一番の印象でした。

また、サービスの申込や実際にクリーニング品を受け渡すまでの手順も非常にわかりやすく、戸惑うこともなく利用できたのも良かったです。

そして最も重要である仕上がりについても、自身が気になっていた汚れはもちろんのこと、自身では見逃していた、気付いていなかった汚れまでしっかりとクリーニングされているのはとてもありがたかったです。

クリーニングに出したい服が溜まってしまっていて、なかなか近くの店舗にもっていくことができない、忙しくて持っていく時間が取れない、そんな方にぜひリネットはおすすめできます。

\初回限定30%オフ+送料無料/

洗濯ナビ編集部

宅配クリーニングのヘビーユーザーです。「宅配クリーニングの比較」「地域のクリーニング屋さん」「洗濯方法」など、洗濯に関する情報をお届けしています。

宅配クリーニングの利用者が教えるおすすめの厳選5社を徹底比較

日々の家事を解決する方法の1つとして最近利用者が増えてきているのが宅配クリーニング。

とはいえ、宅配クリーニングサービスはたくさんあるのでどこを選べば良いのか悩みます。

そこで、実際に人気の宅配クリーニングサービスを比較して5社までに絞り込みました。

価格だけでなく、利便性、スピード、保証(トラブル対応)、品質など、細かく比較したので是非ご覧ください。

リネット 宅配クリーニング 業者別
洗濯ナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました