めんどくさい洗濯やわざわざ外出してクリーニングを出しに行くのはやめませんか!?

当サイト「洗濯ナビ」では、仕事や家事・育児などで忙しい毎日を送っている方に向け、宅配クリーニングがなぜおすすめなのかを分かりやすくご紹介しています。

このサイトを見てもらえれば、あなたにぴったり合う宅配クリーニングを見つけることができるのでぜひご覧ください。

  • 「毎日、家族全員分の洗濯物を干すのは大変だ」
  • 「汚れたスーツや汗くさいシャツをクリーニングに出したいけど平日は仕事で帰りが遅いし、休みの日はゆっくりしたい」
  • 「家事・育児が大変で洗濯するのも大変だ」

こんな大変な思いをしている方にこそ、宅配クリーニングの便利さを体験して頂きたいと思っています。

当サイトでは、話題の宅配クリーニング業者を5社にまで厳選、その価格や利便性、スピード、万が一の保証など、細かな部分までくまなく分析して紹介をしています。

また、宅配クリーニングの利用手順や選ぶうえでのチェックポイントについても解説しているので、今まで宅配クリーニングを使ったことがない方も安心してご利用頂けます。

宅配クリーニングランキング

この項目では、当サイトの管理人が厳選した本当にオススメできる宅配クリーニング業者をランキング形式でご紹介していきます。

これから初めて宅配クリーニングを利用する方は、ぜひこのランキングを参考にクリーニング依頼をしてみてください。

1位:普段使いの衣類ならば間違いなくコスパが良い「リネット」

数ある宅配クリーニングの中で管理人が最もオススメするのは「リネット」です。リネットが1位となった理由は以下の通りです。

  • ワイシャツ1枚290円から依頼可能と店舗クリーニング並みに安い
  • プレミアム会員なら送料無料
  • 最短2日で返送可能という迅速な対応
  • 染み抜きが無料
  • 集荷時間が9時~21時までと長時間対応
  • 集荷時間外に依頼したい場合はコンビニ受付も可能
  • 保証がしっかりしている

リネットは「速い・安い・オプションが多い」と3拍子揃っているのが特徴の宅配クリーニング業者です。

リネットは衣類の種類ごとで価格が設定されているので、普段から着る機会が多いワイシャツなどの消耗品のクリーニングにはもってこいです。

集荷用のダンボールも用意してもらえますし、最短2日で衣類が自宅に戻ってくるスピード感は、宅配クリーニング業界の中でも最速です。

また、リネットの良いところは様々な加工サービスがオプションとしてあるところです。

無料の染み抜きや、有料オプションのリファイン加工など多種多様の加工サービスがあるので、用途に応じて依頼することが可能です。

※リファイン加工では、光沢・滑らかさ・ボリューム・小じわ防止などの加工をしてくれるので、まるで新品同様の状態に仕上げてくれます。

2位:クオリティの高い宅配クリーニングならば「リナビス」

リナビスは、元々は兵庫県で老舗56年目を迎える地域密着型のクリーニング店です。

クリーニングにこだわりを持つ頑固な社長と、20年以上のキャリアを誇るベテラン技術師が、おせっかいと言われるレベルにまで対応をしてくれるお店でした。

  • 熟練した職人たちが衣類1つ1つに対して最適な洗濯を行う
  • パックでの料金換算なので高いものを中心に洗濯に出すとお得に利用できる
  • 子供服は2点で1点分の扱いになる
  • 染み抜きやボタン修繕が無料サービスとして利用可能
  • 最大6ヶ月衣類の無料保管サービスがある

ワイシャツなど、一般的に依頼単価の安い衣類だけを依頼すると店舗クリーニングやリネットよりも高くなってしまうので注意が必要です。

逆に、スーツやコートなど1点辺りの料金が高い衣類をまとめてクリーニングに出すのであれば非常にお得な料金で利用することが可能となります。

しかも、洗濯の技術とこだわりが強い職人の皆さんが1つ1つ手作業で行ってくれるのでブランド物や商談用の高額なスーツなども安心して預けることができます。

リナビスはここ最近でグングンと評判を挙げている宅配クリーニング業者です。
確かな技術によるクリーニング力と宅配サービスの融合が話題となり、2018年6月7日に放送された「カンブリア宮殿」でも取り上げられた程に注目度が高くなっています。

評判も非常に良好なので、非常にオススメの宅配クリーニングだと言えます。

3位:染み抜きサービスや代引き手数料無料「せんたく便」

  • リナビスに負けず劣らず作業が丁寧
  • IT管理によりユーザーの衣類をしっかり管理
  • 洗濯部分ではベテランの職人が徹底した作業を実施(オプション多数)
  • 値段が安い

せんたく便を運営する株式会社ヨシハラは大手工場直営であるため、衣類の管理はすべてデジタル管理です。そのため、紛失や他の利用者との間違いを起こさない工夫をしつつ、値段は安めに設定されています。

パック型の中では恐らく最安値であると言えます。

せんたく便では

  • クリーニング師の資格を持っている
  • クリーニング師の免許を取得し日々作業を行っている

品質についても問題はありませんし、また別途でコーティングや花粉が付着しない加工などのオプションも用意されています。

4位:イオングループの宅配クリーニングサービス「カジタク」

カジタクでは、宅配クリーニング以外にもハウスクリーニングや家事代行・整理収納などのサービスも行っています。

そのため、クリーニングだけでなく家全体のトータルケアを担う主婦の方にこそふさわしいサービスだと言えます。

  • 6点・10点・15点のパックコースがある
  • 最長9カ月の預かりコース有り
  • 仕上げに満足いただけない場合の補償
  • 送料無料

またカジタクでは、店舗型クリーニングの大手である白洋舎の「ローヤルクリーニング」仕様によるクリーニングも用意されていいます。

より汚れ落ちが良く、風合いを守る手仕上げを行うハイグレードなクリーニングにより、高級ブランド品や上質素材が使われているようなこだわりの1着にも安心して任せることができます。

料金は6点で15,000円と、他の宅配クリーニングと比べると高くなってしまいますが、安心感を買うという意味でオススメの宅配クリーニング業者です。

5位:九州エリアだと若干お得「ネクシー」

九州・四国・中国・関西エリアに対しては3,000円以上の注文で送料が無料となります。関東や信越エリアなどでは4,000円以上、北海道は6,000円以上で送料無料です。

北海道のエリアの人からするとたくさん頼まないと送料の観点で他のサービスに負けてしまう印象があります。そのため、他のサービスを利用するか一気にまとめて依頼するのが良いかもしれません。

特徴としては

  • ワイシャツ250円、スーツ上下1,400円から可能な割安さ
  • 最短3日でのスピード仕上げが可能
  • 染み抜き・ボタン・ほつれ補修・毛玉取りが無料
  • 加工や匂い取り、リペアなどオプション加工も多数用意
  • 会員コースなら最大40%の割引が適用される(月会費324円)

といった内容が挙げられます。

北に行けば行くほど、送料無料になる条件が難しくなるので、遠方に住んでいる方の普段使いのクリーニングには向いていません。

ですが、様々な特典が付いているのにリーズナブルな点、サイト(アプリ)の使い勝手が非常に良い点などメリットも多いので、「注文するのがめんどくさそう」と思ってしまう方にオススメです。

宅配クリーニングのメリット

ここ数年ドンドン利用者が増えている宅配クリーニング。そのメリットは以下の4点です。

ネットから24時間いつでも申し込みができる

宅配クリーニングは専用の会員サイトやアプリから24時間いつでも宅配を依頼することができます。

そのため、スマホ1台があれば、いつでも汚れた衣類の洗濯を依頼することが可能です。

仕事帰りの電車の中、休憩時間中、家に帰ってきてリラックスしている時、寝る前のちょっとした時間など、好きなタイミングで注文することができます。

注文後は、送られてくる集配用のバッグ(ダンボール)に衣類を詰めて出すだけでOKです。

クリーニング屋さんに持ち込む必要がない

仕事終わりで疲れている方や育児中のお母さんにとって、重い衣類を持ってクリーニング屋さんに行くのはとっても大変ですよね。

おまけに、休みの日にやっとの想いでクリーニング屋さんに行ったら長蛇の列ができていた時なんかは最悪以外の何ものでもありません。

しかし、宅配クリーニングに依頼をすれば、自分がクリーニングに出したい衣類を宅配クリーニング屋の集配係に渡せばそれで終わりです。

夜中に出したい場合でも、コンビニ発送に対応している宅配クリーニング業者もいるのでいつでも依頼することができます。

また、クリーニングが完了した衣類は自宅に発送されてくるので、わざわざ取りに行く必要がありません。到着するのを待つだけで良いので、洗濯に関するすべてのことを家に居ながら完結させることができるのです。

仕事で忙しいビジネスマンや、家事・育児で忙しい主婦の方にとってこれほど強い味方は他にないでしょう。

利用の方法次第で店舗よりも料金を安くできる

宅配クリーニングには、店舗で依頼する時のように「ワイシャツなら●●円」「スーツなら▲▲円」という料金体系もあれば、「10着以内なら何でもOK」というパック料金型の2種類があります。

クリーニングに出す衣類の用途や利用の方法次第で、店舗に出すよりも料金を安く済ませることが可能です。

例えば、毎日洗濯が必要なワイシャツであればパック料金型だと高くなってしまいますが、依頼単価の高いコートであれば10枚まとめて依頼できるパック料金型の方がお得になります。

パック型のクリーニングは利用方法次第で、通常のクリーニング料金よりもコスパよく利用できるのがポイントです。

衣類の保管サービスがある

宅配クリーニングでは、無料で衣類を保管してくれるサービスがあります。

例えば、あなたが冬に着ていたコートを春にクリーニングへ出したら、そのまま宅配クリーニング業者に預けっぱなしで次のシーズンまで保管をしてくれるのです。

冬物などの衣類はかなり場所を取るので、保管サービスを利用して衣類を預かってもらえばクローゼットなどのスペースを広く確保できて効率よく収納に回すことができます。

宅配クリーニング利用時の注意点

この項目では、宅配クリーニングを利用する上での注意点について解説をしていきます。

ここで解説する注意点を意識してもらえれば、数ある宅配クリーニング業者の中からあなたにピッタリのサービスを選ぶことができるので、参考にしてみてください。

値段

宅配クリーニングには「衣類単体料金」「パック型料金」の2パターンがあります。

衣類単体料金・・・衣類の種類ごとで価格が決められている。例えば「ワイシャツ1枚300円」「ジャケット1枚1,200円」など。

パック型料金・・・一定の枚数以内であればどのような種類の衣類でも依頼することができる。「10枚まで可能」であれば10枚全部ジャケットにすることも可能。

日常で着るワイシャツなどであればパック利用よりも単体利用の方が安くなる場合が多く、逆に冬物のコートであればパック型を利用して、何枚かまとめて出した方がコスパ良くクリーニング依頼をすることができます。

利便性

  • 宅配クリーニング業者の会員サイトやアプリが使いやすいかどうか
  • 依頼したときに梱包用のキットを用意してくれるか

など、実際に使う場面を想定して使いやすいかどうかも宅配クリーニング選びの基準の1つです。24時間いつでも依頼が可能で、梱包用のキットを持ってきてくれる宅配クリーニング業者を選ぶのが良いでしょう。

スピード

宅配クリーニングは、業者によってクリーニング完了から配送までの時間が違います。

そんなに急がないというのであれば特に気にする必要はありませんが、速い仕上がりを望むのであれば「即日(当日)対応」や「●日以内完了」などでチェックすると良いでしょう。

品質

値段やスピードなど重要視すべき項目はいろいろとありますが、クリーニングをする本来の目的は「ご自身の衣類を新品同様のキレイな状態に再生させること」ですよね。

特に、大事なブランド物の衣類を預けるのであれば、クリーニングのクオリティが高い宅配クリーニング業者に預けるのが正しい洗濯です。逆に、ワイシャツなどの消耗品であれば値段が多少安くても良いかもしれません。

検品や管理体制の高さも宅配クリーニングを選ぶ時の重要な指標となります。また、オプションで加工や毛玉取りなどがあるかどうかという点も含めて選ぶのが良いでしょう。

保証

宅配クリーニングを検討している方の中には、

  • 「宅配クリーニングに大事な衣類を預けて本当に大丈夫?」
  • 「顔が見えないから預けるのが不安」
  • 「もし預けた衣類に損害があったら弁償してもらえるのか?」

など、様々な不安を持っている方も多いかと思います。

宅配クリーニング業者の中には「クリーニングされた衣類が全然キレイになっていない場合の再仕上げに対応」「万が一、衣類に損害があった時の返金対応」など、保証体制が整っているところも数多くあります。

宅配クリーニング業者を選ぶ時は、万が一の場合の「再仕上げ」「返金対応」などの保証があるところを選ぶようにしましょう。

宅配クリーニングの利用手順

この項目では、これから初めて宅配クリーニングを利用する方向けに、宅配クリーニングの利用手順を箇条書きで解説していきます。

  1. 宅配クリーニングのサイトにてあなたの住所などの情報を入力する
  2. クリーニング屋さんからバッグ(ダンボール)郵送されるので、クリーニングに出したい衣類をパッキングする
  3. 指定した日時にクリーニング屋さんが衣類を受け取りにくる(一部コンビニ発送にも対応)
  4. クリーニング完了後、クリーニング屋さんが自宅まで衣類を配送(オプションで保管も可能)

上記の手順で、簡単に宅配クリーニングを利用することができます。

このように、スマホ1台で登録&依頼を出してパッキングをするだけで、後はクリーニング屋さんが衣類を回収してくれて、クリーニング完了後は衣類を受け取るだけでOKです。

まとめ

実際に宅配クリーニングを使っている管理人がオススメする「宅配クリーニング選びのポイント」は、

  • 普段着のクリーニングが中心であれば1着から対応してくれる宅配クリーニングがオススメ コートなどワンシーズンの衣類、且つ1着あたりの料金が高い衣類についてはパックでのクリーニングを選ぶべき
  • 自分が住んでいる地域の送料がいくらかかるのか
  • 加工オプションはあるのか
  • 万が一の保証があるのか

の5点です。

これらをすべて考慮した上でオススメの宅配クリーニング業者は以下の3つです。

リネット

「仕事や家事が忙しくて洗濯ができない」「常にクリーニングを依頼したい」という人におすすめの宅配クリーニング!

 

☑宅配クリーニング業界内でも最短スピードでのクリーニングが可能

☑引き渡し・宅配ボックス・コンビニ引き渡しなど多数の集配スタイルを利用可能

☑ドライ全品 リファイン加工・水洗い全品 柔らか加工・ワイシャツ抗菌防臭加工など多数のオプションあり

☑ワイシャツ1着200円から利用可能と店舗クリーニング並みの安さ

☑お届けから30日以内なら無料で再仕上げ・事故時の再取得価格100%補償など保証も抜群

リナビス

「高級衣類を安心して預けたい」「ベテラン職人たちのこだわり宅配クリーニング」がリナビスが強い理由!

 

☑40年以上クリーニングに関わる熟練の職人が5名、そして20年以上のが半数以上在籍のベテラン宅配クリーニング

☑品質が悪ければ徹底的にやり直しをする職人魂

☑点数で料金が決まるのでスーツやコートなど高級品に最適

☑無料保管サービスがあるので次のシーズンまで衣類を預けることもできる

せんたく便

日本経済新聞やマイナビニュースなどにも掲載された今注目の宅配クリーニングサービス!

 

☑検品やタグ付け1つとっても丁寧

☑しみ抜き・プレス作業をはじめとした徹底した作業

☑バーコードで管理などの機会管理によりミスを無くす

☑撥水加工・花粉防止加工など豊富なオプション

☑1点約698円の手軽な料金設定

投稿日:2018年7月10日 更新日:

Copyright© 宅配クリーニングおすすめ比較「洗濯ナビ」 , 2019 AllRights Reserved.