ムートンコートのおすすめクリーニング3選|料金・注意点もご紹介

宅配クリーニング

羊の皮で作られているムートンコート。安いものだと数千円、高いものだと数万円、数十万円するものもあります。

そのため、クリーニングにはかならい慎重ならざるを得ない方も少なくないと思います。

このページでは、宅配クリーニングのヘビーユーザーである筆者が、高価なムートンコートでも安心して依頼できるクリーニング店をランキング形式でご紹介します。

ムートンコートの料金相場

主要のクリーニング業者の中からムートンコートの料金相場をまとめました。

クリーニング店料金
白洋舎8,500円(税込)〜
ポニークリーニング11,500円(税込)〜
リネット12,000円(税込)〜
リナビス15,000円(税込)〜
キレイナ19,800円(税込)〜

毛皮商品は取り扱いが難しい性質があるため、全体的に金額はクリーニングの中でも高くなってしまいます。

最安値を目指すのであれば生活圏で「白洋舎」を探すのがおすすめで、利便性やクオリティを求めるのであれば「リネット」「リナビス」「キレイナ」などの宅配クリーニングを利用することがおすすめです。

フェイクムートンコートに注意

上述の料金は本格的な毛皮を使用しているムートンコートの相場です。一方市場に安価で流通しているのは「フェイクムートン」になります。

フェイクムートンは毛だけでなく、

  • ポリエステル
  • コットン
  • ポリウレタン

などの素材で構成されています。

フェイクムートンのコートは、通常のドライクリーニングで出すことができるため、本皮と比べてかなり安く仕上げることができます。

クリーニング店料金
白洋舎1,900円(税込)〜
ポニークリーニング1,300円(税込)〜
リネット1,900円円(税込)〜
リナビス点数制詰め込み放題
キレイナ6,000円(税込)〜

ムートンコートのクリーニング頻度

ムートンコートに限らず、ダウンジャケットやスーツ、コート、その他アウターは最低でも1年に1回はクリーニングに出すことをおすすめします。可能であればワンシーズンに1回はクリーニングに出した方が衣類は長持ちします。

どんなに丁寧に着ていても、汗や皮脂などの汚れは付着しますし、放置すれば汚れは残り続けます。これが臭いやシミ、虫食いなどの原因となるため、ぜひシーズン終わりにクリーニングしておきましょう。

ムートンコートに向いているクリーニング店を選ぶ時のポイント

ブランド衣類(または素材)に対応しているかの表記があるか

例えば「キレイナ」の場合、クリーニング事例に多数のブランド品や素材が紹介されています。

このように、キチンとクリーニングを行った事例がある業者を選ぶのが望ましいです。

とは言えすべてのクリーニング業者がブログ等を更新しているワケではないため、見分ける指標としては公式サイトにキチンと料金が書いてある業者を選ぶ必要があります。

↓リネット

取り扱い実績が豊富か

上の事例と被る部分もありますが、取り扱い実績が豊富かどうかはしっかり見ておきましょう。

実績を見て、各業者がどのようなアプローチをしているのかを判断することができます。

実績が少なく、クリーニング方法が似通った実績しかない業者は「この業者この方法しかできないんだ」と思って良いでしょう。

1点ごとに丁寧なクリーニングを実施するか

上述でも触れましたが、高級衣類向けクリーニング店では、依頼品1点ごとに検品を丁寧に行っています。

他の衣類とまとめて洗われると、色落ち・型崩れ・破れのリスクがあらいます。

公式サイトの情報にて、1点1点丁寧に洗っているかどうかは見ておきましょう。

仮に1点1点対応していない場合でも、キチンと検品しているかどうかは最低でもチェックするようにしましょう。

ムートンコートにおすすめの宅配クリーニング業者3選

実際に筆者が利用したことがるクリーニング店の中から、高級衣類に適したクリーニング業者をご紹介します。

品質・コスパ最高の「リネット」!

リネット

【リネットの特徴まとめ】

  • ワイシャツ1枚290円から依頼ができて店舗型クリーニングとほとんど価格が変わらない
  • プレミアム会員になると送料無料・梱包用キットの無料送付に対応
  • 最短2日での仕上げで急ぎのクリーニングでも安心
  • 集荷時間が9時〜21時までと長時間に対応
  • 集荷時間外でもコンビニ受付でクリーニング依頼が可能
  • シミ抜きオプションが無料で利用できるほか、保証がしっかりしている

リネットは、依頼してから返送されるまでの期間が短く、「速い・安い・オプションが豊富」の三拍子が揃っていることが特徴です。

そのため、ワイシャツなどの普段遣いの衣類をクリーニングに出すなら、品質・コスパともに最高の宅配クリーニングといえます。

また、リネットには2つの会員プランが用意されており、有料のプレミアム会員(月額390円)に加入することで以下の特典が無料で利用できるようになります。

 プレミアム会員 通常会員
配送エリア日本全国
クリーニング料金料金は共通
往復送料往復送料 2,400円以上で送料無料 10,000円以上で送料無料
お届け日数最短2日後最短7日後
シミ抜き無料無料
朝イチ便・夜イチ便無料×
翌日お届け無料×
毛玉取り・毛取り無料×
リファイン加工・抗菌防臭加工・やわらか加工無料×
集荷ダンボール手配無料×
スタンプカード無料×
宅配ボックス・コンビニ預け無料×
リネット安心保証無料×
会員特典年間ケアパス(400円オフ×6回)×
年会費月会費プラン: 390円/月
年会費プラン:4,680円/年
※クリーニング料金は別途必要です
無料

※朝イチ便・夜イチ便は一部の地域に限られます
※ダンボール無料手配は朝イチ便・夜イチ便では利用できません
※宅配ボックス・コンビニ預けは2回目以降から利用できます

会員登録をしないとダンボールの手配をしてもらえないところは面倒ですが、初回の仕上がり品を受け取る際に2回目から使える集荷キットが同封されてくるので、会員登録しなくとも安心してご利用いただけます。

ただし、宅配クリーニングを定期的に利用するのであれば、プレミアム会員に登録しておいたほうが何かと便利なのでぜひとも覚えておきましょう。

 

絶対に失敗をしたくない高級ブランド品を出すなら「キレイナ」が安心!

キレイナ

【キレイナの特徴まとめ】

  • 他の業者では断られてしまった頑固なシミや汚れでもしっかりと復元できる技術力の高さが魅力
  • 依頼主の要望を詳細に聞き取り、デザインや素材をしっかり把握した上で最適な方法でクリーニングを行う
  • 同じ洋服であっても依頼内容や衣類の状態に合わせて洗剤や洗濯方法を変更して柔軟に対応
  • 洋服に負担をかけることなく、本来の風合いを保たせ新品同様のキレイさに蘇らせる
  • ブランド物の洋服やデザイン性が高い衣類などの難しいクリーニングでも対応可能

「どんな洋服もキレイにしてみせる」

シンプルだけれど、宅配クリーニングを利用する最大の目的ともいえることに最上級のこだわりをもつ宅配クリーニング業者が「キレイナ」です。

キレイナでは、クリーニングの要望をまとめたカルテを作るところから始まり、本来のキレイな状態や風合いを取り戻すため、ドライクリーニング表示の衣服であっても“あえて”水洗いを行います。

上質な水洗いを行うことでドライクリーニングでは得られないような肌触りを実現し、たとえ黄ばんだ衣服やくすんだ洋服であっても新品同様の色合いを蘇らせてくれます。

 

さらに、ウェディングドレスや装飾の多い舞台衣装、婚礼着物といった個性的な衣類をキレイにメンテナンスしてきた実績をもとに、高級ブランド品からビジネスシーンで多用するスーツ、ダウンジャケットまでをも新品同様にしてくれます。

どんな洋服でも新品同様にしてくれるキレイナですが、他の宅配クリーニング業者と比較すると価格が高めで、仕上がりまでにかかる時間も長めです。

 

そのため、普段遣いする洋服をクリーニングに出すというより、そこまで着る機会は多くないものの「ここだけは絶対に外せない!」という場で着るようなスーツやドレスなどを依頼するのが良いでしょう。

また、店舗型クリーニング以上に高品質な技術で対応してくれることから、思い出のある衣服に付いたシミや汚れをどうにかしたいと考えている人にも「キレイナ」がおすすめです。

 

スーツやコートなどの単価が高い衣類のまとめ出しは「リナビス」がコスパ良し!

リナビス

【リナビスの特徴まとめ】

  • 熟練した職人たちが衣類に対して最適な方法でクリーニングを行う
  • 「おまとめパックタイプ」なので単価が高い衣類をまとめ出しするとコスパが良い
  • シミ抜きやボタン修繕、毛玉取り、再仕上げなどが無料で利用できる
  • 最大12か月の衣類無料保管サービスが利用できる
  • 子供服のクリーニングは2点で1点分に換算されるのでさらにおトク
  • 事前に梱包用キットを送付してもらえることに加え、送料は完全無料で利用できる
  • 初回受取時に2回目の梱包キットが同封されてくるのでよりスピーディに依頼できる
  • 衣類のほかに布団やぬいぐるみ、カーテンや絨毯までクリーニングの依頼ができる
  • TV東京の人気番組「カンブリア宮殿」をはじめとする多数のメディア掲載実績があって安心

※本皮の場合は点数制クリーニングに対応しておりません。

クリーニングにこだわりを持つ頑固な社長と20年以上のキャリアを誇るベテラン技術士が、他社ではやらないようなことまで無料で対応してくれます。

シミ抜きはもちろんのこと、ボタン修繕や毛玉取りなども無料で行ってくれる上、万が一仕上がりに満足できない場合の再仕上げもタダでやってくれる「おせっかい」ぶり。

 

選択の技術とこだわりの強い職人がひとつひとつを手作業でクリーニングしてくれるので、ブランド物や商談用の高額なスーツなども安心して預けることができます。

初回申し込みから2日ほどで梱包用キットが自宅に送られてくるので、自分でダンボールなどを用意する必要もありません。

さらに、最大12か月間の無料衣類保管サービスも使えるので、シーズンごとに使い分ける衣服を預かってもらうことも可能です。

クリーニング単価の安いワイシャツなどをまとめ出しする場合は後述の「リネット」の方が料金は節約できますが、これだけ豊富なサービスが利用できることを考えればコスパはまず間違いなく良いといえるでしょう。

普段から利用する管理人も大満足のサービスですが、他の利用者からの評判も良好なので、宅配クリーニング選びで迷ったときは「リナビス」を選んでおけば間違いありません。

 

宅配クリーニングの利用方法

自宅から好きなときに申し込みができる宅配クリーニングですが、いままでに使ったことがない方からすると、利用する際の手続きの流れは気になりますよね。

そこで、ここでは宅配クリーニングを利用するときの手続きの流れについて簡単にご紹介します。宅配クリーニングの利用方法は、以下の流れで手続きを行います。

【宅配クリーニングの利用方法】

  1. ネットやアプリから宅配クリーニングを依頼する
  2. 自分の名前や住所、電話番号などを入力して申し込みをする
  3. クリーニングに出す衣服を梱包する
  4. 配送業者に梱包した衣類を引き渡す(一部コンビニ発送にも対応)
  5. 衣類の到着連絡+見積もりメールの確認をする(承認手続きが必要な場合もあるので注意)
  6. 仕上がったクリーニング品を受け取る(オプションで業者に保管してもらうことも可能)

クリーニングに出して戻ってくるまでの流れは以下の通り。

1.会員サイトに登録して自分が希望するコースや衣類の数を指定します。

2.宅配クリーニング屋さんから届くキットに衣類を詰め、集荷に着た運送会社へ引き渡します。

3.後日クリーニングした衣類が自宅へ返却されます。

スマホ1台と家でのちょっとした梱包作業でクリーニングが完了してしまうのが宅配クリーニングの素晴らしいところです。

まとめ

ムートンコートのクリーニングについてまとめました。

ムートンコートには本皮を使用したものと、フェイクのものの2つがあります。料金もだいぶ変わってくるので注意が必要です。

ムートンコートは比較的高価な衣類であるため、しっかりとした技術を持っている業者にお願いすることをおすすめします。

キチンとクリーニングによるメンテナンスを実施していれば、良いコンディションのまま長いこと着用することができます。

このページが参考になれば幸いです。

洗濯ナビ編集部

宅配クリーニングのヘビーユーザーです。「宅配クリーニングの比較」「地域のクリーニング屋さん」「洗濯方法」など、洗濯に関する情報をお届けしています。

宅配クリーニングの利用者が教えるおすすめの厳選5社を徹底比較

日々の家事を解決する方法の1つとして最近利用者が増えてきているのが宅配クリーニング。

とはいえ、宅配クリーニングサービスはたくさんあるのでどこを選べば良いのか悩みます。

そこで、実際に人気の宅配クリーニングサービスを比較して5社までに絞り込みました。

価格だけでなく、利便性、スピード、保証(トラブル対応)、品質など、細かく比較したので是非ご覧ください。

宅配クリーニング 衣類別
洗濯ナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました