国立のおすすめクリーニング屋情報まとめ。宅配から即日対応まで紹介!

国立クリーニング地域別

国立市は、東京都の中央部にあって、東は府中市、西は立川市、北は国分寺市、南は多摩川をはさんで日野市と接しています。

ドイツの学園都市をモデルに計画的に開発した理想の文教都市で、ベッドタウンとしての人気が被以上に高い都市です。

そのため大手をはじめとしたクリーニング屋さんが多数展開しています。本記事ではそんな国立市のおすすめのクリーニング屋さんを紹介します。

また、「普段仕事でクリーニングに出せない」「小さい子供がいて外出するのに苦労する」というあなたは、宅配クリーニングのおすすめランキングも紹介しているので是非チェックしてみてください。

「宅配クリーニング」と「店舗クリーニング」の比較

国立には「宅配型のクリーニング」「店舗型クリーニング」の2種類の営業形態があります。

宅配型クリーニングが向いている人

メリット

  • 24時間ネット上からクリーニング依頼ができる(営業時間内に店舗にいけない人)
  • 衣類/布団を持ち運ぶ必要がない(洗濯物が多い人)
  • 全国どこからでも依頼できる(近所にクリーニング店がない人)
  • 発送も運送業者が自宅に取りに来るのを待つだけ(最小限のコミュニケーション)
  • 旅行や出張先のホテルや旅館のフロントから出すことも可能
  • 生活圏外でも評判の良い高品質なクリーニングをお願いすることができる

デメリット

  • 対面でのやりとりができない
  • 納期が多少かかる

店舗型クリーニングが向いている人

メリット

  • 顔が見えるやりとりで安心感がある
  • 継続的に依頼することで互いの
  • 当日仕上げ・翌日仕上げなど納期が早い

デメリット

  • 営業時間や定休日を気にする必要がある
  • 持ち込み・引き取りの手間がかかる

 

「普段仕事が忙しい」
「帰宅が遅い」
「外出することが困難」
「子供が手が掛かる年齢」
「自宅からクリーニング屋が割と遠い」

のいずれか1つにでも該当するのであれば宅配クリーニングがおすすめです。

宅配クリーニングの一般的な流れ

クリーニングに出して戻ってくるまでの流れは以下の通り。(こちらはリナビスの例)

1.会員サイトに登録して自分が希望するコースや衣類の数を指定します。

2.宅配クリーニング屋さんから届くキットに衣類を詰め、集荷に着た運送会社へ引き渡します。

3.後日クリーニングした衣類が自宅へ返却されます。

スマホ1台と家でのちょっとした梱包作業でクリーニングが完了してしまうのが宅配クリーニングの素晴らしいところです。

国立対応おすすめ宅配クリーニング店一覧

日常使いの衣類なら品質・コスパ最高の「リネット」がおすすめ!

宅配クリーニングの中でもかなりおすすめなのがリネットです。

ワイシャツが1着290円と決して店舗型のクリーニングと比較しても高くはなく、月390円を払うことでなれるプレミアム会員では最短2日で衣類を仕上げてくれます。

価格が安く・配達速度も速く・品質も良い、と洗濯するのも一苦労な多忙なビジネスマンや育児に追われるママさんにも好評です。

しかも料金は往復込みの価格なので時間の節約なども考えると、店舗クリーニングよりもコスパが良いのは明白です。

【男性サラリーマンの1か月の例】

  • ワイシャツ5枚(1着290円×5=1,450円)
  • スーツ上2着(1着950円×2=1,900円)
  • スーツ下2着(1着660円×2=1,320円)

宅配でこれだけ便利なのに4,670円で済むので助かっていますし、また「毛玉を取り除いてくれる」「リファイン加工」などのオプションも無料なので大変重宝しています。

初回は30%OFFで利用できますので、「自分で洗濯をするのに疲れた」という人は試してみてはいかがでしょう。

スーツやコートなどの単価が高い衣類のまとめ出しは「リナビス」がコスパ良し!

普段から着る服は「リネット」の方が料金的にお得ですが、冬物などのシーズン限定物やブランド品は「リナビス」をオススメします。

リナビスでは、地域密着の職人が細かい手作業で行うクリーニング宅配の要素が合わさったサービスを提供しています。

20年以上のキャリアを誇る職人たちが「おせっかい」と言われるくらいキメ細かいクリーニングを提供してくれます。「人の顔が見えないから不安」という宅配クリーニングに関する悩みを払拭してくれること間違いなしです。

 

そのキメ細かい仕事の様子は東京テレビ2018年6月7日の「カンブリア宮殿」にも取り上げられ、「頼んでもいないのに、預かった衣類の気になる箇所を修繕して一番いい状態に戻してくれた」とそのおせっかいさに注目が集まっていました。

 

リナビスの料金は点数制でどれでも10点預けて10,800円というような形を取っています。そのためワイシャツやTシャツなどの普段着を定期的に出す分には割高になってしまいます。

ですが「高いブランド品や衣替えでコートなどをクリニーングに出しまくりたい」という人には割安利用が可能ででしかもベテラン職人ばかりなので安心して預けることができます。

 

またリナビスでは「最大6ヶ月の長期保管」が無料で利用することができます。衣替えの場合であれば冬物や春物などの1シーズン限定のコートをクリーニングに出したついでに預かってもらえば、置き場所を圧迫しないで済みます。

絶対に失敗をしたくない高級ブランド品を出すなら「キレイナ」が安心!

宅配クリーニングというと、「本当に安心なの?」「適当になって帰ってくるんじゃないの?」という心配があると思います。キレイナではそんな不安を吹き飛ばすようなハイクオリティなクリーニングを行っています。

  • 元々ウェディングドレスや 歌劇団の舞台衣装のクリーニング・メンテナンスを行っていたプロ集団
  • 女性ならではの細やかな気遣い、丁寧な仕事は、同性の女性からも評価されるほど
  • しみや黄ばの除去はもちろん、にじみやカビ、色褪せた色の修正技術を持っています

値段という意味では、後述するリネットには負けるものの、ブランド品のカットソーやスカート、ポンチョ、ジャケットやパーティドレスやウェディングドレスなどもOKなハイクオリティなクリーニングは業界最候補と言っても過言ではありません。

とにかく価格最優先で選びたいなら「せんたく便」がコスパ最強!

 

せんたく便は、とにかく価格帯が安いことが特徴の宅配クリーニングです。

パック料金+オプション料金といった構成の「おまとめパックタイプ」に対応しており、布団や靴、コスプレ衣装専用のパックなどユニークなサービスを提供しています。

2回目以降は「リピート価格」が適用され、初回よりも安い価格でクリーニングに出せるので、価格最優先で選びたい方に向いています。

価格が安いと品質が不安に感じられるかもしれませんが、せんたく便のスタッフはクリーニング師の資格を持っている人が対応してくれるので非常に安心できるサービスです。

丁寧なシミ抜きが好評の「ネクシー」は高クオリティなクリーニングが売り!

ネクシー

老舗80年のクリーニング店が確かな技術で洗濯をしてくれるのが「ネクシー」です。

洋服のことを第一に考えて、熟練の職人が手作業でひとつひとつの衣類を丁寧に仕上げてくれるので品質は間違い無しのサービスといえます。

宅配クリーニングと保管クリーニングの好きな方を選ぶことができ、最長で7か月間は追加料金無しで衣服を預けておくことができます。

また、プリモ会員(月額200円)になると毎回の利用料金が常に10%オフになるほか、修理や毛玉取りなどが無料で利用できるようになることが特徴です。

国立の店舗型クリーニング一覧

白洋舎

店舗名白洋舎 国立駅北店
住所東京都国立市北1-5-17
営業時間/定休日10:00~19:00
定休日:水曜日
料金の目安ワイシャツ:350円+税
背広(上下):2,050円+税
ズボン:670円+税
スカート:600円+税
店舗名白洋舎 国立店
住所東京都国立市東2-8-4 ハヤカワデンキ内
営業時間/定休日09:30~19:30
定休日:水曜日

創業100年以上で全国に多数の店舗を構えているクリーニング業界の大手で、最新の機材や教育が行き届いた人材が上質クリーニングを提供してくれます。また保管サービスや集配・宅配などのサービスもあります。

独自開発で日本初のドライクリーニングを導入したこともあり、ドライクリーニングの技術が高いのもメリット。

うさちゃんクリーニング

店舗名うさちゃんクリーニング 国立駅前店
住所東京都国立市北1-6-12
営業時間/定休日09:00~21:00
料金の目安ワイシャツ:205円+税~
スカート:389円+税~
背広・ジャケット:626円+税~
店舗名うさちゃんクリーニング 国立駅南口店
住所東京都国立市東1-7-7
営業時間/定休日09:00~20:00

うさちゃんクリーニングは東日本を中心に700店舗以上を展開し50年の歴史があるクリーニングチェーンでウサギがトレードマークのお店です。

環境に優しく衣類に安全で値段が安くて速いです。会員特典やシニアDAYなどお得情報も多数あります。10時30分までに預ければ最短で即日19時以降の受け取りが可能の、当日仕上げを安くできるクリーニングです。

「保湿剤にも使用される天然椿オイルを配合」「天然柿の実抽出エキスで消臭効果」などなど、自然の成分を使って実績と品質で大切な衣類を守ってくれます。

ポニークリーニング

店舗名ポニークリーニング 国立駅北口店
住所東京都国立市北1-6-1
営業時間/定休日09:00~21:00
定休日:木曜日
料金の目安上着:1,224円+税
ベスト:450円+税
ズボン:864円+税
スカート:810円+税
店舗名ポニークリーニング 富士見通り店
住所東京都国立市中1-18-33
営業時間/定休日平日:10:00~20:00
休日:09:00~20:00
定休日:木曜日
店舗名ポニークリーニング 国立旭通り店
住所東京都国立市東1-18-10
営業時間/定休日平日:10:00~20:00
休日:09:00~20:00
定休日:木曜日

全国約750店舗、首都圏・中京地区に19事業所を展開しているクリーニング業界の大手チェーンです。スーツ上下1,160円、ワイシャツ220円と一般的な価格で利用できます。

創業50年を迎える老舗で、最新の大型洗浄器を使用しているので高級クリーニング溶剤で衣類の洗浄を行っています。チェーン店ならではの安定した品質・安定した料金で利用できるのが特徴で、即日洗いにも対応。

おわりに

国立周辺のクリーニング屋さんの情報をまとめました。

白洋舎やポニークリーニングなど、大手クリーニングが多数あるので急ぎの方も利用しやすいのが特徴です。

また、最近は全国どこでも高品質対応が受けられる宅配クリーニングも人気を集めています。

せっかくですので、この機にチェックしてみてください。

洗濯ナビ編集部

「宅配クリーニングの比較」「地域のクリーニング屋さん」「洗濯方法」など、洗濯に関するあらゆる情報を調査しお届けしています。

宅配クリーニングの利用者が教えるおすすめの厳選5社を徹底比較

日々の家事を解決する方法の1つとして最近利用者が増えてきているのが宅配クリーニング。

とはいえ、宅配クリーニングサービスはたくさんあるのでどこを選べば良いのか悩みます。

そこで、実際に人気の宅配クリーニングサービスを比較して5社までに絞り込みました。

価格だけでなく、利便性、スピード、保証(トラブル対応)、品質など、細かく比較したので是非ご覧ください。

【編集部厳選】2020現在おすすめ宅配クリーニング!

リネット

会員数35万人突破の宅配クリーニング。初回限定30%OFF&送料無料。

24時間宅配申し込み受付中。最短2日後届け。送料0円・毛玉取り・全着シミ抜き・再仕上げ無料。 往復送料¥0。

予約して渡すだけ、TVでも話題のクリーニング屋さんです。

リナビス

兵庫県で老舗56年目を迎える地域密着型のクリーニング屋で、クリーニングに頑固なこだわりを持つ社長と20年以上のキャリアを誇るベテラン技術師がおせっかいと言われるレベルまでこだわりをもって洗濯物を預かるのが特徴です。

「カンブリア宮殿」にも取り上げられたくらい注目度が高い宅配クリーニングサービスです。

キレイナ

KILEINA(キレイナ)は舞台衣装・ウェディングドレス・特殊素材・高級ブランド(モンクレールやカナダグースのダウンジャケット)等、どんな服でも取り扱う高品質のオーダークリーニングです。

しみ抜き・撥水加工・黄ばみ処理・色褪せの修正・修復修繕等の特殊処理も対応しています。

地域別 東京都
洗濯ナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました