千川のクリーニング屋情報まとめ。宅配から即日対応まで紹介!

千川駅(せんかわえき)は、東京都豊島区要町三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅です。

戸建ての多い閑静な住宅街で、自然が多くて穏やかな雰囲気、大型スーパーがあり買い物が便利であるため、都内でも人気の街です。

さて、本記事ではそんな住みやすい千川のクリーニング情報をまとめました。またおすすめの宅配クリーニングも紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

人気の宅配クリーニングランキング

  • 普段仕事が忙しい
  • 帰宅が遅い
  • 外出することが困難
  • 子供が手が掛かる年齢
  • 自宅からクリーニング屋が割と遠い

という人には時間的・体力的にクリーニング屋を利用するのは困難かと思います。

衣類って実は結構重くて、スーツ上下×2・ワイシャツ5枚・バスタオル3枚も洗い物があればそれだけで4~5kgしてしまいます。普段仕事や家事で疲れている方やご高齢の方にはかなりの重労働になってしまいます。

また、店舗でも引き取りのデリバリーがありますがどうしても高額になってしまいがちです。そこでオススメしたいのが宅配クリーニングになります。

↓宅配クリーニングと店舗クリーニングを比較すると以下の通り。

宅配クリーニング店舗クリーニング
受付時間24時間いつでも営業時間内。また休日・祝日は混雑が予想される
手間ネットで申し込めば自宅まで取りに来て、仕上がれば配送してくれる重たい服を自分で持ち込む必要がある
料金全国一律店舗によってバラバラ
仕上がりスピード最短2日で4日前後でお届け最短即日(ご自身が引き取りに行けるか次第で変化)
品質無料オプションがついてるものが多い通常料金の場合は大体がノーマル仕上げ

といった感じです。

「出勤前の朝は閉まっているし、残業していたら閉店まで間に合わない」
「持ち込むのが重いので、妊娠中の私や高齢で体力のない俺には難しい」
「毎日仕事で疲れてしまって自分で洗うのも面倒だし、せっかくの休日にお店に持ち込むのもしんどい」
という人は宅配クリーニングを利用してみてはいかがでしょう?

クリーニングに出して戻ってくるまでの流れですが、以下のようになります。(こちらはリナビスの例)

  1. 会員サイトに登録して自分が希望するコースや衣類の数を指定します。
  2. 宅配クリーニング屋さんから届くキットに衣類を詰めて集配係に引き渡します。
  3. 後日クリーニングした衣類を発送(リナビスでは冬物のコートなどは半年間保管することも可能)

スマホ1台と家でのちょっとした梱包作業でクリーニングが完了してしまうのが宅配クリーニングの素晴らしいところです。

実際に使ってみた結果おすすめの宅配クリーニングはこちらになります。

1位:定期利用・普段着のクリーニングなら「リネット」

宅配クリーニングで一番オススメなのがリネットになります。

ワイシャツが1着290円と決して店舗型のクリーニングと比較しても高くはなく、月390円を払うことでなれるプレミアム会員では最短2日で衣類を仕上げてくれます。

価格が安く・配達速度も速く・品質も良い、と洗濯するのも一苦労な多忙なビジネスマンや育児に追われるママさんにも好評です。

しかも料金は往復込みの価格なので時間の節約なども考えると、店舗クリーニングよりもコスパが良いのは明白です。

私の場合は毎週

  • ワイシャツ5枚(1着290円×5=1,450円)
  • スーツ上2着(1着950円×2=1,900円)
  • スーツ下2着(1着660円×2=1,320円)

という感じでクリーニングに出しています。(冬場は汗をあまりかかないからスーツの枚数が減りますが・・・・)

宅配でこれだけ便利なのに4,670円で済むので助かっていますし、また毛玉を取り除いてくれたりリファイン加工などのオプションも無料なので大変重宝しています。

初回は50%OFFで利用できますので、「洗濯をするのに疲れた」という人は試してみてはいかがでしょう。

2位:コートやブランド品を預けるなら「リナビス」

普段から着る服は「リネット」の方が料金的にお得ですが、冬物などのシーズン限定物やブランド品は「リナビス」をオススメします。

リナビスでは、地域密着の職人が細かい手作業で行うクリーニング宅配の要素が合わさったサービスを提供しています。

20年以上のキャリアを誇る職人たちが「おせっかい」と言われるくらいキメ細かいクリーニングを提供してくれます。「人の顔が見えないから不安」という宅配クリーニングに関する悩みを払拭してくれること間違いなしです。

そのキメ細かい仕事の様子は東京テレビ2018年6月7日の「カンブリア宮殿」にも取り上げられ、頼んでもいないのに、預かった衣類の気になる箇所を修繕して、一番いい状態に戻してくれる。

「ほつれ修繕無料」「シミ抜き無料」「ボタンの取り付け無料」など、かゆいところにまで手が届く“おせっかいクリーニング”と称されていました。

 

リナビスの料金は点数制でどれでも10点預けて10,800円というような形を取っています。そのためワイシャツやTシャツなどの普段着を定期的に出す分には割高になります。

ですが「高いブランド品や衣替えでコートなどをクリニーングに出しまくりたい」という人には割安利用が可能ででしかもベテラン職人ばかりなので安心して預けることができます。

 

またリナビスでは「最大6ヶ月の長期保管」が無料で利用することができます。衣替えの場合であれば冬物や春物などの1シーズン限定のコートをクリーニングに出したついでに預かってもらえば、置き場所を圧迫しないで済みます。

職人による高品質なクリーニングを是非体験して欲しいところです。

3位:即日集荷に対応「せんたく便」

ゼネラルリサーチという調査会社によると、「会社員・主婦が選ぶ宅配クリーニング満足でNo.1」に輝いている宅配クリーニング会社になります。

「家から最寄りのクリーニング屋まで遠い」「すぐキレイにしたい服があるけど、お店の営業時間に間に合わない」という人は、当日集荷ができ、最短5営業でクリーニングをしてくれます。

またこちらもオプションサービスが豊富で「花粉防止加工鼻水」「撥水加工」「防虫・防カビ加工」「プラチナ加工」などをオプションで選ぶこともできます。

有料ですが保管パックという最長11カ月衣類を預かるサービスがあります。季節もののコートや浴衣、コスプレグッズ、などを預けることでクローゼットのスペースを確保できます。

清瀬の店舗クリーニング一覧

ポニークリーニング

店舗名ポニークリーニング 千川駅店
住所東京都豊島区要町3-44-9 栄ビル1F
営業時間/定休日月~金:09:30~21:00
土日祝:09:30~20:00
料金の目安上着:1,224円+税
ベスト:450円+税
ズボン:864円+税
スカート:810円+税

全国約750店舗、首都圏・中京地区に19事業所を展開しているクリーニング業界の大手チェーンです。スーツ上下1,160円、ワイシャツ220円と一般的な価格で利用できます。

創業50年を迎える老舗で、最新の大型洗浄器を使用しているので高級クリーニング溶剤で衣類の洗浄を行っています。チェーン店ならではの安定した品質・安定した料金で利用できるのが特徴で、即日洗いにも対応。

うさちゃんクリーニング

店舗名うさちゃんクリーニング 池袋店
住所東京都豊島区要町3-12-7
営業時間/定休日平日:08:00~20:00
休日:09:00~20:00
料金の目安ワイシャツ:205円+税~
スカート:389円+税~
背広・ジャケット:626円+税~

うさちゃんクリーニングは東日本を中心に700店舗以上を展開し50年の歴史があるクリーニングチェーンでウサギがトレードマークのお店です。

環境に優しく衣類に安全で値段が安くて速いです。会員特典やシニアDAYなどお得情報も多数あります。10時30分までに預ければ最短で即日19時以降の受け取りが可能の、当日仕上げを安くできるクリーニングです。

「保湿剤にも使用される天然椿オイルを配合」「天然柿の実抽出エキスで消臭効果」などなど、自然の成分を使って実績と品質で大切な衣類を守ってくれます。

クリーニングサンレモン

店舗名クリーニングサンレモン南大塚店
住所東京都豊島区南大塚1-13-5
営業時間/定休日月~土:09:00~20:00
日・祝:10:00~19:00
料金の目安ズボン/スカート:450円+税
ジャケット/ジャンパー:760円+税
ワンピース /ハーフコート:970円+税

サンレモンはとくに染み抜きに定評のクリーニング屋さんで”10年前のシミもおまかせください”というくらいシムに気に絶対の自信があります。酵素洗剤で超音波洗浄を施して2度洗いをすることで高度な染み抜きが可能になっています。

当日仕上げ対応で、またバース―デー特典などの割引も豊富です。